コンゴに無人機を配備 国連平和維持(PKO)部隊

 地下資源などを巡って紛争が続いているコンゴ民主共和国に展開中の国連平和維持(PKO)部隊は無人偵察機(UAV)の配備を発表した。
 PKO部隊に配備されるUAVは、イタリアのセレックスESが開発した「ファルコ」で、電気光学、合成開口レーダ、を備え、高度数千メートル上空を飛行し約8時間活動できる。

 コンゴではM23と呼ばれる反政府武装勢力と激しい戦いが行われていたが、PKO部隊とコンゴ政府軍により拠点を全て奪われて敗北。M23は降伏宣言を出し、指導者マケンガ大佐を始めとする負残兵はルワンダに逃げ込んだ。
 国連やコンゴは、M23がルワンダの「操り人形」だと繰り返し主張。M23への武器供給にとどまらず、兵士までも送り込んでいるとしてルワンダを非難している。コンゴは、ルワンダが送り込んだフツ人民兵らに対しても、攻勢をかけたいとしている。

 国連のラズース事務次長(平和維持活動担当)は「今回導入されるUAVは、一般市民を保護するためにルワンダとの国境地帯で活動するM23を始めとする武装集団の動きを監視する」と語った。

コンゴ軍が反政府勢力拠点制圧→ /180361
ユーザータグ:
登録:13/12/4 12:16 再生:694
本日:0 今週:0 今月:0
コメント:3 Myリスト:1
時間:0:33 サイズ:640×360 387kbps
ユーザー:Operaさん [登録動画]
元サイト1:www.youtube.com
配信サイト:
www.youtube.com
  • 不適切動画の報告

配信元
元サイト1 https://www.youtube.com/watch?v=I0imDEw3-EM
動画ファイル配信サイト
動画ファイルURL 表示
ソーシャルリンク

テキストコメント


動画へのコメント投稿はプレイヤー内のテキストボックスから行ってください。
テキストコメントのウォッチ機能を実装しました。

    • Copyright(c)1999 FC2, Inc. All Rights Reserved.