Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/himawarifc2/app/control/moviewatch.class.php on line 896 日本政治の底力 2019/07/07 韓国業者「フッ化水素確保に尽力も、大幅に足りない。工場の稼働停止も」 - ひまわり動画

日本政治の底力 2019/07/07 韓国業者「フッ化水素確保に尽力も、大幅に足りない。工場の稼働停止も」

現地では輸出優遇除外で大騒ぎしているようですが、、、
一報朝日もすごい事言ってましたね。内容は・・・K国の新聞なのねー()。

参考・朝鮮日報:http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/07/06/2019070680002.html
写真:FNN

コメ引用:http://2ch.sc/2ch.html


※テキスト読み上げ動画となります。
2018/10/24 安田氏、早くもとんでもない発言。ツッコミ殺到
シリーズタグ:日本政治の底力 登録者タグ: 報道バラエティ 日本政治の底力 時事
登録:19/7/8 06:07 再生:1403
本日:0 今週:0 今月:1
コメント:20 Myリスト:0
時間:10:06 サイズ:×
ユーザー:非公開
元サイト1:www.youtube.com
配信サイト:
www.youtube.com
  • 不適切動画の報告

配信元
元サイト1 https://www.youtube.com/watch?v=2hFzrue0BS8
動画ファイル配信サイト
動画ファイルURL 表示
ソーシャルリンク

テキストコメント

24. 名無しさん : 2019/07/08(月) 11:48:23 K5DMZT7OgE
文政権ができる前と最近までとでフッ化水素の輸出量を比較すると
増え続けて2倍近くになってるんだから
普通に使っていれば足りなくなるなんてあり得ないんだよなぁ
やっぱイランへ横流ししたん?
安倍ちゃんの ...全て表示
25. 名無しさん : 2019/07/08(月) 12:29:05 2jlB84YleA
90日後の審査結果を待つまでもなく韓国経済が崩壊する可能性もあるかな
半導体って今の韓国経済に唯一残った大黒柱なんでしょ
26. 名無しさん : 2019/07/08(月) 12:30:55 0Dkinv/lsA
安倍総理「ウラン濃縮に使うフッ化水素はどうしてんの?」
ハメネイ「チョンが原油の対価としてくれるのよw」
27. 名無しさん : 2019/07/08(月) 12:32:19 CWaCaOPaOU
これで北との統一にまた一歩近づけたのだから
むしろ感謝されてもいいくらい
だろ?文ちゃん!
28. 名無しさん : 2019/07/08(月) 15:35:40 a7OQzieGK2
審査最大90日のほとんどの時間は書類ほったらかしなんでしょう?
まぁ、イランにも流しただろうが、北にはずっと前から流してるだろ
29. 名無しさん : 2019/07/08(月) 16:17:45 p/CbS.mdz6
そもそも韓国をホワイトに認定したのがそもそも間違い。
審査だって輸出出来ないのは輸出出来ないと言えるのかが心配だ。なんだかんだ言われて押し切られて、ハンコ付くのが今までの日本だったからな。
たとえ韓国 ...全て表示
30. 名無しさん : 2019/07/08(月) 16:26:24 p/CbS.mdz6
そもそも韓国が崩壊するならするで、ビジネスチャンス。日本国内の産業再生と雇用推進を再展開すれば良いだけ。
韓国という不良国家への戦略物資輸出を行わずにすみ、国内産業を再生できる・・・これがWINWIN ...全て表示
31. 名無しさん : 2019/07/08(月) 19:08:00 oHK7EqLjnY
ホワイト指定なしで半導体製造してる台湾とかが普通に出来てることをきちんとできないだけで死活問題って騒ぐのはホントアホやろ
32. 名無しさん : 2019/07/08(月) 22:56:31 ZBEZ9GGp7M
新井白石 朝鮮人は平気で嘘をつく
吉田松蔭 朝鮮人の意識改革は不可能
福沢諭吉 約束は無効と覚悟せよ
伊藤博文 嘘つき朝鮮人と係わるな
夏目漱石 支那人や朝鮮人に生れなくて善かつた
吉田茂 在日朝鮮人 ...全て表示
33. 名無しさん : 2019/07/09(火) 01:56:30 CuUv6W.1Mw
>31
後ろ暗いことがなければそうなんだけどね
審査でどこまで突かれるか

動画へのコメント投稿はプレイヤー内のテキストボックスから行ってください。
テキストコメントのウォッチ機能を実装しました。

    • Copyright(c)1999 FC2, Inc. All Rights Reserved.