Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/himawarifc2/app/control/moviewatch.class.php on line 896 【韓国】 【武田鉄矢】中国も見捨てた韓国の卑怯すぎる手口 - ひまわり動画

【韓国】 【武田鉄矢】中国も見捨てた韓国の卑怯すぎる手口

外務省幹部、韓国仲裁委拒否なら「国際法で定められている対抗措置可能」偽徴用工問題、18日期限
http://www.honmotakeshi.com/archives/55576611.html

世耕経産相「これでは信頼関係を前提とした面会も行えなくなる」韓国側の事実に反する記者対応に【事務的説明会】
http://www.honmotakeshi.com/archives/55578091.html

2002年日韓ワールドカップ以前に抱いてた韓国のイメージ
http://www.honmotakeshi.com/archives/55577780.html

【優遇除外】立憲民主党の福山哲郎「国益上マイナス」 共産党の小池晃「元徴用工問題に対する報復措置であることは明らか」
https://hosyusokuhou.jp/archives/48854882.html

【輸出優遇除外】韓国政府「相応の措置」検討も「主要品目の対日輸出を制限」「ホワイト国指定から日本を外す」など
http://www.honmotakeshi.com/archives/55578488.html
登録者タグ: エンタメ 従軍慰安婦像は、2002年に在韓米軍の車両に轢きかれた女学生の像(作ったら米国に激怒された)を流用したものです
登録:19/7/17 02:54 再生:8246
本日:0 今週:1 今月:7
コメント:93 Myリスト:0
時間:0:00 サイズ:×
ユーザー:ヒマワリぺんぎん [登録動画]
配信サイト:
www.youtube.com
  • 不適切動画の報告

動画ファイル配信サイト
動画ファイルURL 表示
ソーシャルリンク

テキストコメント

33. 名無しさん : 2019/07/17(水) 11:47:22 yOdKGY6q3M
韓国人が中国の悪口を言わないのは黒幕だと理解して恐れているから。
韓国政府も乗っ取られて、もはや捨て駒状態。
中国に捏造反日で半世紀以上も煽られ、既に手遅れの末期韓者(韓鮮注意)
34. 名無しさん : 2019/07/17(水) 12:03:56 0Dkinv/lsA
文在寅「李舜臣はわずか12隻で国を守った我が国の英雄ニダ!(ドヤッ」
実際は休戦協定を結んで引き上げる敵を、背後から襲って返り討ちにあった、卑劣な朝鮮人そでしたw
35. 名無しさん : 2019/07/17(水) 12:13:09 a7OQzieGK2
>>34
撤退する日本側に無駄に攻撃して韓国側を大勢死なせたクズじゃん
36. 名無しさん : 2019/07/17(水) 12:30:26 lU37tXVbeE
日本史なのに李舜臣を長々と語る歴史のセンコーおったわ
今になって察し
37. 名無しさん : 2019/07/17(水) 12:46:16 8r1eZL9dJg
卑怯こそ英雄という半島文化
38. 名無しさん : 2019/07/17(水) 13:13:24 8l0jPSWBko
だから関わっちゃ駄目なんだよ
たとえ正しいことを言ってたとしても関わっちゃ駄目
こっちが信用した後で裏切るから
39. 名無しさん : 2019/07/17(水) 13:40:38 Ev2TCiw4Yo
秀吉は朝鮮ではなく明を攻めるため半島を通過したかっただけだが、朝鮮は明の属国なので通過拒否で起きた戦
まぁ、朝鮮王族は秀吉軍が来る前に逃亡してて都は民衆により荒らされてて秀吉軍は都入りした時驚いたなん ...全て表示
40. 名無しさん : 2019/07/17(水) 14:09:45 3xMjDrSSzg
7世紀以前まで朝鮮半島は古代ヘブライの国だった
だが度重なるシナとチョンの蛮行に日本に移り住んだ
古代から朝鮮半島は永住できない紛争地帯なのだよ
41. 名無しさん : 2019/07/17(水) 21:56:37 zG.P52Md4o
大隈重信の時点で
こいつらの精神は遺伝的疾患で道徳が欠如してるから関わるなって言ってんのに
そこから何も学ばない日本人も悪いんだよね
42. 名無しさん : 2019/07/18(木) 01:09:45 laZMWc9bjE
福沢諭吉曰く「朝鮮人との約束は無効と覚悟せよ」

動画へのコメント投稿はプレイヤー内のテキストボックスから行ってください。
テキストコメントのウォッチ機能を実装しました。

    • Copyright(c)1999 FC2, Inc. All Rights Reserved.