Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/himawarifc2/app/control/moviewatch.class.php on line 902 日本政治の底力 2019/09/30 赤羽国交相「韓国は日本に文化を伝えた恩人のような国」 - ひまわり動画

日本政治の底力 2019/09/30 赤羽国交相「韓国は日本に文化を伝えた恩人のような国」

これはまた・・・この大臣って創価だったっけか。
だがまーひどい無知で無恥。議員辞職して歴史をもっと真剣に勉強してこい

その一方で・・・元徴用工問題、韓国野党議員らが日韓で基金作る法案提出
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20191001-00000008-jnn-int

参考・毎日経済(韓国語):https://www.mk.co.kr/news/society/view/2019/09/778340/
参考・朝日:https://www.asahi.com/articles/ASM9X5SB9M9XUTIL018.html
参考・時事:https://www.jiji.com/jc/article?k=2019092800380&g=int
※動画内記事は機械翻訳

コメ引用:http://2ch.sc/2ch.html


※テキスト読み上げ動画となります。
2018/10/24 安田氏、早くもとんでもない発言。ツッコミ殺到
シリーズタグ:日本政治の底力 登録者タグ: 報道バラエティ 日本政治の底力 時事
登録:19/9/30 18:28 再生:1997
本日:0 今週:0 今月:0
コメント:100 Myリスト:0
時間:10:05 サイズ:×
ユーザー:非公開
元サイト1:www.youtube.com
配信サイト:
www.youtube.com
  • 不適切動画の報告

配信元
元サイト1 https://www.youtube.com/watch?v=89UNKSJF-NM
動画ファイル配信サイト
動画ファイルURL 表示
ソーシャルリンク

テキストコメント

63. 名無しさん : 2019/09/30(月) 23:33:58 f6sJSkQxtw
そりゃ同盟国だったんだから百済の仏像の技術とか学んだだろうよ
でもそれは百済高句麗新羅の難民受け入れで返したよ
その後、遣隋使遣唐使はあっても朝鮮に国費留学生は送らなかったよね
そして戦前戦後と最貧国 ...全て表示
64. 名無しさん : 2019/09/30(月) 23:34:39 f6sJSkQxtw
後、百済復興運動で派兵したのでも返したよ
65. 名無しさん : 2019/09/30(月) 23:54:54 laZMWc9bjE
韓流という名のゴミなら渡来してきたがそれ以外で渡来してきたのは憎悪と反日くらいだろうに…
66. 名無しさん : 2019/09/30(月) 23:56:39 laZMWc9bjE
中華人民共和国からってのも間違い
隋や唐であって中華ではない
67. 名無しさん : 2019/10/01(火) 00:38:21 fF1oYZ69eA
これで公明議員を追い出せてよかったじゃんw
日本人なら誰でもころそうと思った文化?
ウリナラ歴史はヤバいっすなぁw
68. 名無しさん : 2019/10/01(火) 02:56:23 rxZ32uUKus
併合した頃からずっと朝鮮にじゃぶじゃぶお金をつぎ込んだ日本に、朝鮮は感謝してるの?日本は、朝鮮にとって恩人のような国だよな。でも朝鮮は、日本に対して恩をあだで返し続けてるよな。
69. 名無しさん : 2019/10/01(火) 04:31:16 vtM2kU8BsU
10年ちょい前だっけ、急に文化を与えたとか言い出してうちのお袋も池袋に買い物行って帰ってきたらいきなりハ~知らなかったわあ~って言い出してよ、洗脳されてた
70. 名無しさん : 2019/10/01(火) 05:58:37 KsjkrOzvoM
この手の輩はいつも抽象的に「文化」というが、その文化って具体的に何?
韓流アイドルの気持ち悪い髪形? 整形したワンパタンの顔?
それとも合同結婚式とか?
71. 名無しさん : 2019/10/01(火) 20:48:04 0MSsq3yuBs
創価の手口は朝鮮由来って事だな。
72. 名無しさん : 2019/10/02(水) 19:09:17 cuKPilRB6s
 磁器は大変お世話になりました。
 あとの仏教その他は、【ただの通り道】【ただの運び屋】として、おつかれさん。

動画へのコメント投稿はプレイヤー内のテキストボックスから行ってください。
テキストコメントのウォッチ機能を実装しました。

  • Copyright(c)1999 FC2, Inc. All Rights Reserved.