Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/himawarifc2/app/control/moviewatch.class.php on line 896 【韓国】 終戦後日本人「4000名」を_害 - ひまわり動画

【韓国】 終戦後日本人「4000名」を_害

朝鮮進駐軍
http://soumoukukki.at.webry.info/201003/article_11.html
http://pitanpitan.at.webry.info/201001/article_1.html
第八軍司令官ロバート・アイケルバーガー中将は、正規の大部隊を治安確保のため朝鮮人に対して街中に簡易陣地を引くなどして配備した。GHQダグラス・マッカーサー最高司令官は「朝鮮人等は戦勝国民に非ず、第三国人なり」と発表するなど朝鮮人に対する取り締まりにおわれた。
昭和26年に浅草で朝鮮進駐軍と思われる朝鮮人が起こした集団暴力事件では、米兵一名が死亡、二名が負傷した。



日本、韓国のことは「よくわからん」と突き放す…反日や嫌韓、「解決できない」「解決する必要ない」が圧倒的多数に
http://hosyusokuhou.jp/archives/38604066.html

『脱韓』に動いた日本世論に韓国人記者が慌てふためき発狂。日本が韓国を切り捨てれば共倒れだと泣き叫ぶ
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50425499
登録者タグ: やってみた 非韓三原則 移民 三国人 知れば知るほど嫌いになる国 戦後 ユーザータグ:
登録:14/6/13 02:59 再生:1406
本日:0 今週:0 今月:0
コメント:154 Myリスト:1
時間:6:10 サイズ:512×384 142kbps
ユーザー:ヒマワリぺんぎん [登録動画]
配信サイト:
ia902508.us.archive.org
  • 不適切動画の報告

動画ファイル配信サイト
動画ファイルURL 表示
ソーシャルリンク

テキストコメント

3. 名無しさん : 2014/06/13(金) 03:35:43 SGlcH5Xn8w
>>2
昔からというと、他に前例が?
4. 名無しさん : 2014/06/13(金) 04:10:37 XSpm3lvsWw
拉致問題もお願いします
5. 名無しさん : 2014/06/13(金) 04:54:18 7.HwDRXcyA
ユネスコ 記憶遺産登録できないかな
6. 名無しさん : 2014/06/13(金) 05:07:41 59QL1BTEb2
>>2
アメよりも非人道的行為が日本に見当たらず東京裁判で追及できぬ故に"被害者"を捏造する必要があったからな。朝鮮人(当時は日本人)に対し日本の奴隷身分から解放された ...全て表示
7. 名無しさん : 2014/06/13(金) 05:13:32 FedQszTmiM
>2 朝鮮人はだまってろぼけ
GHQがやらせた?朝鮮人はあいつらの性格なら「GHQにやらされたんだ、俺達は何も悪くないニダ、恨むならGHQを恨め」って言うだろ、それを言わないって事はなんだ?悪事の数々 ...全て表示
8. 名無しさん : 2014/06/13(金) 05:26:37 FedQszTmiM
GHQがやらせたんじゃなく、朝鮮人が暴れるのを管理できなかっただけだろ、だいたい電話すらない?戦後の時代にGHQですらどうやって日本の治安を守れるんだよ、物理的に無理じゃん、電話やNETがこんなに発達 ...全て表示
9. 名無しさん : 2014/06/13(金) 09:18:21 YaS6TVDSAc
「満州朝鮮引揚者2万人大虐殺」犯人はソ連・中国・朝鮮ども。
「ソ連抑留34万日本人大虐殺」シベリアや捕虜だけではない。
「シベリア抑留日本人2万7千人北朝鮮大虐殺」シベリアから送られた抑留者(軍民混合 ...全て表示
10. 名無しさん : 2014/06/13(金) 12:34:10 5hfEfEMMz.
>GHQがやらせた
ワロタ
11. 名無しさん : 2014/06/13(金) 22:12:26 maG4b5WNu.
朝鮮人は徒党を組んで警察署にまで押しかけてたり、やりたい放題だった。当然各地にはアメリカ兵(少尉とか)が一人は居るが、後は武装解除された非力な日本人だけ。
12. 名無しさん : 2014/06/14(土) 08:20:27 b4AYUiRvDU
関東大震災時の被災地放火虐殺も忘れるな。
さんざん暴れておいて日本人に反撃されたことを
逆恨みしやがって。

動画へのコメント投稿はプレイヤー内のテキストボックスから行ってください。
テキストコメントのウォッチ機能を実装しました。

    • Copyright(c)1999 FC2, Inc. All Rights Reserved.